SIBILOG

日々のことをまとめる私的な備忘LOG

便利グッズ

アマゾンプライム クレカなし WebMoneyCard で支払う方法

アマゾンプライムをクレカなしで利用できる Web Money Cardの作り方・利用方法について書いています。詳細は、以下(この記事は2018年12月に書きました。)

スポンサーリンク

Web Money Cardとは?

クレカの代わりとしても使えるプリペイドカード!

プリペイドカードなので、チャージした分のみ使える。審査や年会費なし。そして、一番の利点がクレジットカード払い(Mastercard)としても使えること。支払い方法がクレジットカード払いのみ通販やサービスを利用する時に、この Web Money Card が役立ちます。

Web Money Card 申込みから利用開始までの流れ

パソコンから申し込む


申し込みページで「カードを申し込む」をクリックする

認証ページが出るのでメールアドレスを入力して認証コード送信ボタンを押す。(自分は、Gmailを使いました。)

届いたメールに認証コードが記載されています。

先程の認証ページで入力して「必要事項入力へ」ボタンをクリック。後は、各個人情報を入力して申し込み完了です。WebMoneyカードの到着には1週間ほどかかるので、到着までしばらく待ちましょう。

スマホから申し込む

iPhoneやandroidのスマホを持っている人はアプリからの申し込みが可能

アプリ初期設定後に、上にある 「お知らせ-WebMoneyCardメニュー」からWebMoneyCardメニューの申し込み画面にいけます。

到着通知からカード入手まで

申し込みからちょうど1週間後に留守時に「本人限定郵便物」なるものが届いてました。

中を開けて読んでみると

ウェブマネーカードが届いたので配達時間指定か郵便局に取りに来てね!

という風なことが書いてありました。その後、電話で配達を依頼。

その日のうちにWebMoneyカードが届きました。注意点として受け取る際には本人が確認できる身分証明証の提示を求められます。免許証、保険証などを用意しておきましょう。

中身は上記画像のようなカードが入ってました。

WebMoneyCardの主なチャージ方法

ローソンでチャージ

ローソンのレジ「WebMoneyCardを○○円 チャージしたい」ということを伝えカードリーダーに通すことでチャージが可能。金額は1000円~45000円まで利用が可能。一番、利用できる店舗が多く少額チャージできるので、自分はこのチャージ方法をよく使います。

セブン‐イレブン収納代行でチャージする

事前にアプリから発行したセブン‐イレブン専用バーコード(アプリ画面)をスタッフにご提示の上でチャージ金額を支払う。セブンイレブンも店舗数は多いので使えそうでしたがチャージ金額が20000円以上となっています。なので、少額のチャージには向きません。

WebMoneyでチャージ

WebMoney ⇨ WebMoneyCardにチャージできます。名前が似ているので紛らわしいですがWebMoneyにはクレジットカードの代わりとして使える機能はありません。完全なプリペイドカードですね。大きな注意点としてWebMoney ⇨ WebMoneyCardにチャージする際には4%の手数料が掛かります。なので、既に余ったWebMoneyカードが多くあって管理が面倒くさい。4%の手数料を払っても一つにまとめたいという人のみWebMoney ⇨ WebMoneyCardのチャージを利用しましょう。

その他のチャージ方法

その他、店舗や銀行口座、クレカなどからもチャージできます。詳しくは公式HPを参照のこと。

Web Money Cardでamazonプライムを利用

amazonプライムについて

amazonプライムって何?

  • お急ぎ便が無料に
  • 映画・ドラマ・アニメなどが見放題のPrimeVideo
  • 100万曲が聴き放題のPrime Music
  • 小説・ビジネス本・漫画などが読めるPrime Reading
  • 利用にはクレカ or WebMoneyCardなどが必要
  • 最初の一ヶ月は無料でお試し可能
  • 一ヶ月400円で利用可能

amazonで頼んだものがすぐ届いたり映画・ドラマ・アニメなどが見放題のPrimeVideoが個人的には魅力的なアマゾンプライム。月額400円で利用できます。

amazonプライムの支払いにウェブマネーカードは使える?

使えました。WebMoneyCard 表面に書いてあるカード番号と有効期限を入力すれば利用できます。
(2018年12月現在)

WebMoneyCardの良いところ

クレジットカードの代わりになる

クレカなしでクレカ支払いのサービスを利用する時に便利です。それと最近 pay payのクレジットカード不正利用が記憶に新しくクレカを持っていると、不正利用されるんじゃないかと不安になります。しかし、このWebMoneyカードは例え不正利用されてもチャージされた分しか入っていないため、大量のウェブマネーを貯めておかないことで対策が可能です。

審査・年会費がない

クレジットカードの種類によっては審査に通らないこともあります。一方、WebMoneyCardは審査・年会費がなく、誰でも作ること可能です。

使いすぎを防げる

クレジットカードで買い物をしていて気付いたらものすごい金額に!ということがチャージした分しか使えないWebMoneyカードでは起きないので安心です。

ウェブマネーの管理が楽になる。

使って端数の残ったウェブマネーを一つにまとめることができます。カードの使い残しを無駄なく管理できるようになります。

-便利グッズ

Copyright© SIBILOG , 2019 All Rights Reserved.