SIBILOG

日々のことをまとめる私的な備忘LOG

便利グッズ

直火ができるガラスピッチャー 購入レビュー 注意点など

更新日:

今回購入したガラスピッチャー

直火ができる2リットル入るガラスピッチャーを購入しました。以下、購入してみて気になった所。注意点などを書いていきます。

直火ができるのが便利!

今までは、電気ケトルで麦茶などを作っていました。電気ケトルの場合は、お茶ができた後に別容器に移す必要がありましたが、この直火ができるガラスピッチャーならお茶を作った後に別容器に移し替えることなくそのまま冷蔵庫に入れることができるので楽で良いです。

2Lを選んでよかった。

2Lでも結構すぐになくなりますね。(大体、2日ぐらい)自分の場合は単身ですが、家族で利用する場合は2L必須かもしれません。

サイズ(直径)が大きい

冷蔵庫扉部分の飲み物入れには入らず・・・

一応、購入前にサイズを確認してギリギリで入るかなと思っていたのですが、無理でした。冷蔵庫は単身用の小さい物(野菜室なし)なので、もしかしたら大型の冷蔵庫なら扉のところに入るものもあるかもしれません。

サイズ(直径)の目安は、コーラの1.5Lペットボトルの1.5倍ぐらいの大きさがあれば収まるかなといった具合です。結局、扉部分には入らなかったので冷蔵庫下の部分に置くことにしました。

届くまで12日掛かりました。

今回の商品はアマゾンからの発送ではなかったので時間が掛かったようです。注文を確定した時点でのお届け予定日が10日~15日後となっていたので予定通りではありますが、すぐに欲しいという方は実店舗で同じような商品がないか探したほうが早いかもしれません。

まとめ

購入して良かった。

やはり、直火ができて移し替える手間がなくなるのは良いです。電気ケトルも空くのでお茶を沸かしているから電気ケトルが使えないということもなくなりました。以下で、他のガラスピッチャーについても紹介しています。良ければ参考にどうぞ

amazonで直火できるピッチャー 飲み物の保存に最適

-便利グッズ

Copyright© SIBILOG , 2019 All Rights Reserved.