マスク 丸井織物

暑さ対策に 丸井織物のひんやり 夏用マスク 販売!マスクも衣替えする時代

マスクをしつつ暑さ対策!

これからの猛暑に備えて夏用のマスクがおすすめ。以下はそんな夏用マスクの丸井織物 ひんやりマスクについて 性能や購入方法などを調べてまとめた記事となります。

丸井織物 ひんやり夏用マスクとは?

接触冷感がある生地を採用!

調べてみると接触冷感とは、触るとひんやりと感じる生地とのこと。

そしてこれは接触冷感評価値(q-max)というもので評価されている・・・と

専門用語的な物が出てきて混乱しそうですが、とりあえず

 

接触冷感評価値(q-max)が高いほど = 触った時にひんやりする素材

 

ってことですね。ちなみに丸井織物 ひんやり夏用マスクの接触冷感評価値(q-max)は0.2以上とのこと。

他にも夏用マスクがあれば接触冷感評価値(q-max)を比べるというのも選び方の一つかなと思います。

それとこのマスクは洗えるマスクでもあるので何度か洗って繰り返して使えます。

使い捨てマスクも洗えないことはないですが・・・やはり洗うこと前提に作られているマスクを使うほうが性能、耐久性など期待できそうですね。

丸井織物 夏用 ひんやりマスクの疑問点まとめ

購入方法は?

楽天で販売中!

ただし、5月15日に注文して7月1日以降発送になるとのこと。

なので夏直前や夏になってから頼むと間に合わない可能性が高いです。これから気温が上がっていくと需要も増えると予想されます。

もし欲しい場合は早めに注文しておきましょう。

フィルターは30日分付属していますが以下で別売りもしています。

値段は?

1980円(税込)

丸井織物 夏用 ひんやりマスクはマスク本体+防菌フィルター30日分付きとのこと。

他にも洗えるマスクはいろいろありますが、700~3000円ほどで販売しているところが多いですね。

値段については自分の求める性能気に入ったデザインなど考慮しながら購入するか考えていきましょう。

ひんやりマスクはどこ産?

日本製!(自社工場で製造)

丸井織物の自社工場の所在地を調べてみると

石川県七尾市下町丁部12-6 南部工業団地 丸井織物 七尾工場

石川県鹿島郡中能登町黒氏6 丸井織物株式会社 黒氏工場

シビログ管理人
ひんやりマスクは、石川県の工場で作られているようです。

丸井織物について

公式ページ

丸井織物株式会社 公式ページ

事業内容

1.各種織物の製造販売、賃織並びに加工
2.ウェブサービスを利用した販売・通信販売・制作・情報提供等の各種サービスの企画並びに提供
丸井織物株式会社より引用

会社概要

会社概要
会社名 丸井織物株式会社
設立 1956年4月11日
資本金 57184000円
所在地 〒929-1801 石川県鹿島郡中能登町久乃木井部15
連絡先 TEL: 0767-76-1337(代)
FAX: 0767-76-0304
代表 代表取締役会長 宮本 徹
代表取締役社長 宮本 好雄

まとめ

夏に向けての暑さ対策に

季節ごとに衣替えが必要ですが、新型コロナが流行している今年からはマスクにも衣替えが必要となりそうですね。

炎天下の中のマスクは熱中症が心配です。水分補給はもちろんのこと夏用のマスクをするということも暑さ対策の一つとなっていくのかもしれません。

TwitterでSIBILOGの最新情報をチェック

Twitterで記事の最新情報を発信しています。

-マスク, 丸井織物

© 2020 SIBILOG