イグアス マスク

【イグアス 3Dプリンター マスク】 3Dプリンタを活用して洗って使えるマスクが開発中

3Dプリンタでマスクを製造

以下は、イグアスの3Dプリンター マスクの情報を調べてまとめた記事となります。

イグアスの3Dプリンターマスクとは?

イグアス 3Dマスクを開発
コロナ対策で深刻なマスク不足を受け
繰り返し利用可能なマスクを3Dプリンターで製造

株式会社イグアス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:矢花達也、以下イグアス)は、新型コロナウイルスの感染拡大による深刻なマスク不足を受け、自社で販売する3Dプリンターを活用し、繰り返し利用可能な独自のマスク(以下3Dマスク)を開発。3月下旬より、まずはイグアス社内に試験的に配布、社員のフィードバックを基にさらに改良を重ね、より広範な3Dマスク製作の展開を目指します。またオリジナルで製作したマスクの設計データ(STLデータ)を無償で公開し、(https://www.iguazu-xyz.jp/knowledge/trend_02)3Dマスクの普及を働きかけていきます。

株式会社イグアスより引用

イグアスの3Dプリンターマスク動画

イグアスの3Dプリンターマスクの購入方法は?

 

現在、開発&調整中とのこと。

 

最新情報は以下 公式ページをご確認ください。

株式会社イグアス

TwitterでSIBILOGの最新情報をチェック

Twitterで記事の最新情報を発信しています。

-イグアス, マスク

© 2020 SIBILOG