菊水

菊水 アルコール77の購入方法 購入可能な通販サイトは? 定価に気をつけて購入しよう

菊水 アルコール77を購入するには?

この記事は菊水酒造 アルコール77の販売情報購入方法取り扱い通販サイトなどを調べてまとめた記事となります。

菊水 アルコール77とは?

 

日本酒や焼酎などを製造する菊水酒造(高知県安芸市)は、アルコール度数77度の高濃度スピリッツ「アルコール77」の出荷を4月10日に始める。価格は1本1200円(税別)で、9日夜に販売サイトの情報を公表する。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の広がりで消毒用アルコールの品薄が続く中、消毒用アルコールと同じ度数のお酒を開発した。通常、企業が消毒用アルコールを造ろうとすれば薬事法で定める医薬品等の製造許可の取得に時間がかかってしまうが、酒造会社がお酒を作って売ることに問題はない。

同社の発表文には「消毒や除菌を目的に製造されたものではありません」と記載しているが、中身は醸造アルコール(エタノール)、香料(レモン)、水のみ。例えば消毒したいものに“誤って”この製品を吹きかけたり、手指の洗浄に使ったりした場合でも、お酒の臭いが残ったりはしない。製造に当たっては「厚生労働省、県庁、経済産業局、国税局、消防等の関係省庁に確認し、ていねいな指導を受けた」という。

ITmedhiaより
菊水公式ページは以下

菊水 KIKUSUI

購入方法は?

各種通販サイトで購入可能!

ただし定価より、ほとんどが定価(1200円+税)より高めとなっています。5月27日に定価&6本まとめ売りが楽天ショップで販売されていましたが・・・10秒で売り切れとなっていました。

その他の通販ショップでは定価の何倍もの値段になっている場合もあるのでもし購入する際には注意してください。

それと送料にも要注意。地域によっては送料がものすごく高いというのが見受けられました。購入前には地域ごとの送料をよく確認しましょう。

販売元の菊水について

菊水 アルコール77 概要


アルコール77 概要
品名 アルコール77
価格 1200円+税
内容量 500ml
アルコール分 77度
原産国 日本
販売開始 4月10日出荷~

会社情報

企業概要
会社名 菊水酒造株式会社
英文社名 KIKUSUI SAKE CO. LTD.
主な事業内容 清酒製造販売
リキュール製造販売
その他食料品製造販売
全酒類卸小売販売
創業 明治14年 (1881年)
法人設立 昭和31年(1956年)
資本金 9950万円
代表者 髙澤大介
所在地 〒957-0011 新潟県新発田市島潟750 電話:0254-24-5111
年商 50億円
従業員数 133名
平均年齢 43歳

消毒液代用に酒 厚労省認める

不足する消毒液の代わりにウォッカを。
不足する消毒液の代わりにウォッカを。
厚生労働省が異例の通知を出した。

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、アルコール消毒液の供給が不足しているため、厚労省は、やむを得ない場合に限り、アルコール度数の高い酒を代わりに使うことを「特例」として認める通知を、全国の医療機関などに出した。

対象となるのは、成分にメタノールを含まない、アルコール度数が70%から83%の範囲の酒で、ウォッカなどが該当する。Yahooニュースより

 

消毒液の代用 お酒リスト

コロナ対策 酒造が作ったアルコール消毒液として代用できるお酒リスト

消毒液の代わりのお酒の選び方は? 各お酒の価格・容量を調べて、消毒液として一番コスパの良いお酒を探してみました。購入する際の参考にどうぞ。 目次消毒液の代わりとして使えるお酒リスト佐多宗二商店 KAK ...

TwitterでSIBILOGの最新情報をチェック

Twitterで記事の最新情報を発信しています。

-菊水

© 2020 SIBILOG